婚活

【40代の婚活】選ばれる努力について

おはよーございます。ヘルです。
人生初のお見合い行ってきやした~。
(* ̄∇ ̄)/。

 

楽しく会話できた気がしたし

価値観も似てた気がしたし

婚活ビギナーのデビュー戦としてはなかなかの手ごたえを感じた気がします
( ̄‥ ̄)=3 フンスッ

 

 

まあ、お相手がどう感じたのかは分かりまへん。

楽しく会話してたように見えて知らぬ間に地雷踏み抜いて気付かないうちに爆死してたなんてこともありえるわけで、結果がこないとなんとも。。。。
( ´・∀・)ネー

 

 

今回のファーストコンタクトにあたって色々準備しました。

プロフィール作成

婚活用基本装備ひと揃え

質問・確認事項の検討

ネタの用意

自己紹介の練習

婚活動画で勉強

減量

 

けっこうな金と時間と労力使ったなあ~。本当に。

 

1回会うだけでこんだけ大変なのに、あと10回以上やるのかと思うとちょっと気が重くなっちゃったりもしますが(相談所による成婚までのお見合い回数は10~20程度らしい)。

 

選ばれる努力してきたんですよね、結婚してる方達は。

 

ほっといてもそのうち誰かと結婚できるでしょなんて巫山戯たことを本気で思ってたわけじゃないけど、自分から出会いを作ろうとか、そういうことはしてこなかった。自分の何が原因でモテないのか真剣に考えてもこなかったし。

してこなかったツケが回ってきてるだけで、今やってることは努力というより負債を返してるだけだと思うと、それも致し方なし。

 

それに、婚活って意外にいい人生経験になるんじゃね?とか思ってます。

自分を(なるべく)客観的に見て考えて、他人に意見を求めて、至らないところを改善して、相手の気持ちや立場を汲んで、発言して、行動する。

望む相手、望まれた相手全てと会えるわけじゃないから、自分の何が大事で何が妥協できるか検討して(本当に申し訳ないけど)相手に優先順位をつけて申し込み。自分がいいなと思ってる人は当然他の人もそう考える確率が高いわけで、じゃあ競争を避けてこの人がほうが現実的かなと考えたり。そうやってお見合い日程を調整、場所も相手の居住地や勤務先を考慮(基本申し込まれた側が決定できるけど、自分はるべく中間地点か相手よりにする。女性のほうが準備に時間かかるし)。

自分が選んでるように相手も同じように選んでると思うと、じゃあ選ばれるだけのことをしないとって思えてくるんですよねぇ。自分より条件(特に年齢)のいい競争相手はたくさんいるわけだし(いちおう収入だけは平均以上にあるけど正社員のほうが有利)。

お相手の方も努力してるし、競争相手も努力してる。

だから自分もやらなきゃと思う。選んでもらうために。

 

そうなると自然、お相手をフィルタしてくるようになります。

例えば体重フィルタ。

身長170㎝の管理人のベスト体重は大学時代の60~61㌔くらい。それが社会人になって62を下回ったことがなく、4月のリモートワークが始まって人生MAXの66越え(在宅で通勤がなくなったのが地味に痛い)。

さすがに全盛期から+6キロも贅肉ついてると腹が出る出る。お腹いっぱい夕食食った後とか最悪で、風呂上りに鏡見るたびに

「醜い」

「餓鬼かよ」

とか自分を罵ってたわけですよ(おかんや愚弟にも言われたし)。

餓鬼 |
ビジネスホテルの大浴場とか出現率高。素早さ低いからすぐ逃げれる

 

 

一昨日63㌔を割りました。

記録付け始めて1年くらいだけど63を割ったことがなかくて、今までランニングや筋トレのやり方を変えて(量を1.5倍にして朝と夕の2回)食事制限してようやく(今までのやり方だと現状維持が精いっぱい)。

自分がそういうことしてるから、お相手にも同様のものを求めちゃうんですよね。

別にスタイルがいい相手を望んでいるわけじゃないんですよ?(いいにこしたことはないけど)。

ただ、明らかに周りと比べて太ってるんだったらせめて登録するまえに多少は仕上げてこいやと思えてならない(超余計なお世話だけど)。

単純に太ってるのがダメってことではなく、選ばれる努力をすることが出来ない人なんですねって判定せざるをえない。だって同スペックでずっとスタイルがいい人いっぱいいるし。

お顔の作りはどうしようもない(整形はともかく)。

けど体重は自分でなんとか出来るでしょ(って管理人は思います)。

 

同じことはPR文にも言えます。

人によって情報量が全然違う。

PR文って作るのけっこう大変で自分の場合、1週間かけて作ったものを相談所の人に添削してもらって、さらにストアカの有料添削サービスも使った。

だから、なるべく自分を知ってもらおう、自分はこんなことが好き、こういうことに価値を置いてますって相手に伝えようと一生懸命作ったであろうものと、なかなかうまく書けないからとりあえずこれでいいや的な当り障りのない言葉を羅列したプロフィールとの違いは分かる。

性格が優しいと穏やかとか、明るい家庭作りたいとか、あまり響かない。そんなあいまいな言葉だけじゃ日常生活を具体的に想像する手がかりにならないし価値観も測れない(明るい家庭とか当たり前じゃん)。

そういう人はお断りするし申し込みもしない。

だって他に同スペックでいいPR文(または明確に✕がない)書いてる方はたくさんいるから。

 

たかが一回お見合いしただけで何を偉そうにと思われるかもですが、ほんとにいい経験にはなってるんですよね。未婚の方は是非一回やってみて頂きたい。初期費用20マソくらいかかりますけど(あくまで”初期”です)

なのでなるべく婚活関連の記事は書いていきたいと思いますー
(`・∀・´)ゞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です