退職の記録

【退職日記3】退職編~僕ってお仕事あります?(中編)

こんにちは。花粉症で窒息死寸前のヘル太朗です( ̄▽ ̄)。

前回記事の続きです。
フリーランスの仕事を斡旋してくれると営業さんと会ってきました。フリーの場合わざわざこちらの職場近くまで来てくれることが多いので助かります(ついでにコーヒーも奢ってくれます。ごっそさーん♪)。

 

営業:はじめまして。ヘル太朗さんでいらっしゃいますか?
ヘル:へ、ヘルでしゅ!よろしくお願いしまっしゅ(゜□゜;)

 

自分の市場価値をダイレクトに値踏みされるのでけっこう緊張します。軽く挨拶をしてそのまま経歴を確認。職務経歴書を提出済みなのでより詳しい内容を確認していきます。

 

営業:〇〇な経験はおありですか?
ヘル:((。。)コクコク
営業:××した経験はおありですか?
ヘル:(・_・ 三・_・)ブンブン

 

一通り確認すること10分弱。ここまでで何かご質問は?と聞かれたので一番気になってることを聞いてみることに。「あの~・・僕ぐらいのキャリアだと案件ってどれくらいありますかねぇ( ̄w ̄;)??」

ここであまりいい回答がもらえないとお先真っ暗なのでけっこうドキドキ。

 

営業:いくらでもありますよ

 

え、ふんとに(゜▽゜)??

 

営業:これだけのキャリアをお持ちですからご紹介する案件がない、ということにはならないと思います。
ヘル:ほ、ほんとでしゅか?仕事なかったらどうしようかと心配だったので・・
営業:ネットワーク系案件は数は多くはありませんがそれ以上に人が出て来ないんですよ。今回初めてご登録されたようですが営業メールが沢山来ませんでしたか?選ばなければ案件に困ることはないと思いますよ。

 

どうやら需要に対して供給が追いつかない様子。ということは自分はレアキャラ?これは単価も期待出来そうだぜぇ(* ̄∀ ̄*)ぐへへ

 

営業:ただしインフラ系の方はそれほど単価が高いわけではありませんので・・。高単価を目指すならAWSといったクラウド経験やPMOといったマネジメントスキルが必要になってきます。

出ました。一番気になるオゼゼの話。案件検索で大まかな相場感は把握してますが、果たして自分のお値段はいかほどか?レアキャラ認定された(と勝手に思っている)ので強気に直球勝負。ここはガツンと要求してやります。

 

ヘル:今の僕だと・・、ど、どれくらいです?最低50万は欲しいかな~、
なんて(´゜▽゜`;)・・・

 

営業:そんなに低くありませんよ(笑

ヘル:・・・え(° _ ° )??

 

後編に続く

 

※当ブログに掲載されているコメントは、あくまでも超初心者かつ個人的見解に基づくものです。また当ブログに書かれている事は100%正確であるとは限りません。

 

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です